banner

高齢化社会に対応した生命保険

最近の生命保険は亡くなった時だけではなくて、高度障害になった時にも一時金として大きな金額を一時金として出してくれる生命保険もあります。痴ほう症になってしまった家族を介護する両親を見て育ってきたので自分の時にはその一時金でそういった老人介護施設に入れてほしいと思うのでそういった保障のあるタイプの生命保険を選びました。

  • 生命保険利点

今そういった介護施設に入居するのにも一時金がとても高くて入居できない老人も多いと聞きます。公的な入居にかかる費用が安い施設は順番待ちが長く待っている間に家族が疲弊してしまうケースもよく聞きます。

昔ながらの家族の多い家庭であるならば家族で介護を分担することもできるのですが、いまは一人で抱え込む家庭も多く悲しい事件を引き起こしてしまうと言うニュースを聞くたびに何とかしなければと思っています。なのでせめて自分の家族にだけはそんな苦労をさせないためにも生命保険でそんなことにならないようにと考えて加入しました。

  • 生命保険利点.jp

Copyright(c) 2012-2013 高齢化社会に対応した生命保険